2015.12.20

柱から出来た収納スペース

先日の記事でも少しふれましたが、リノベーション工事に於いて最初のプラン通り進まない事は多々あります。

それは、元々のお家の図面がない・あるけど図面通りに造られていない・改装されている等、工事してみないとわからない事があるからです。

今回、K様邸では鉄骨造のお宅だった為、リビング部分に柱がある事は図面と現調でわかっていました。なので当初は、その柱の手前にも1枚飾り壁を作りTV台を置く、

10

 

図で描くとこんな感じのプランでした。

が、壁を壊してみると、店舗で使用していたシャッターの柱や梁、巻き取りの装置が重く、大きな重機を使わないと外せない事が判明。重機の使用は予算に大きく影響してしまうので、今回は柱や梁を残して工事する事に決まりました。

15

 

そこで問題になってくるのが、シャッターの柱です。鉄骨柱よりも室内側に入ってきている為、この柱をどうしようか悩みに悩み考えて、お客様にもアイデアを頂き、結果

14

こんな形の飾り壁を作る事になりました。(上から見た図です。シャッター柱を包み込むように壁と柱を作成)一見無駄なように見えるこの壁ですが、これがすごく優秀なんです!!

16

壁の裏(図では上側)に出来る空間に可動棚を付けて収納に。もう図では何が何だかわからないので画像です。

エコカラット TVボード

この造作のTVボードの右側にシャッターの柱が、そして奥に鉄骨柱が隠れています。

IMG_76062

(赤い線:鉄骨柱、青い線:シャッターの柱と下がり壁の中にある梁)

とっても自然に隠せました!そして裏にある収納棚、これがすごく便利なんです。レコーダーやTVゲームなどコードがごちゃごちゃしてしまう機器類全てが収納可能!

悩ましい存在だった柱から出来た収納スペース、吉へ転じてアイデアがいっぱい詰まった素敵なTVボードが出来上がりました!

 

2015.12.20 | お家のこと